SSクラス 十五夜&Halloween Bag

昨日は十五夜でしたね。園ではみんなでお団子作りをしました。今年はみんなが食べるお団子ではなく、お供えのお団子作り。みんなは作りながら「おいしそうだなぁ~」「お腹すいたなぁ~」「食べたいなぁ~」と食べたくて仕方ない様子(*^^*)

出来上がると窓辺に並べ、「お月様たべてくれるかなぁ?」「食べてくれなかったらどうしよう」と話していました。

そして今朝、昨日お供えしたはずのお団子が全てなくなっていたことに気が付いた子どもたち。

「あ!お月様食べてくれた!」「昨日黄色のお月様がオレンジになってたよ!お団子食べたから色が変わったのかも!」と、色々な想像を膨らませていました。

今日はハロウィンバッグの製作をしました。

始まる前の約束をしっかり守り、思い思いのバッグを作りました。

手形でお化けを作る子、手の平で色々な色を塗りたくる子、指を使って上手に絵を描く子…。同じ材料を使っても出来上がりは様々です。

手洗いも子ども達にとっては発見や感動の連続!たまった水の色の変化や、えのぐの色が滲んでいく様子に驚嘆し、歓声が上がっていました。

今日の活動の様子を、ぜひお子さんに聞いてみてください♪♪

ハロウィンが楽しみですね!